ハロウィンイベント

こんにちは、ラブアリス桑園です(^^)/

今回はハロウィン週間の活動と製作についてご紹介いたします。

 

①ハロウィン製作

 階段横に飾る壁面飾りを毎年作っています。

幼児さんはシールを使ったりパーツを組み合わせて糊で貼り合わせるカボチャを作りました。キャンディーの色、カボチャのパーツの配置や重ね方など、作業自体は単純でも一人一人の個性が表れていて素敵な作品となりました!

IMG_7590

 

児童さんは『コウモリ・カボチャ・オバケ』の中から好きな物を選択し作りました。

型を使ったコウモリでは、型が動かないように押さえながら線を引くのが上手でしたね。余った画用紙でしっぽやツノといったパーツを付け加えてオリジナリティーを表現する子もいました。折り紙で作るコウモリは折り方自体は簡単ですが説明書がありません。指導員が折った見本を開いたり直接触れて確かめたりしながら折っています。2年生の子が一生懸命よく見て作っていました。裏表を間違えて「あれ?」となっても見比べて「そっかこっちか」と無事直せています^^

IMG_7591

 

続いて、子ども達に人気だったトイレットペーパー芯で作るオバケです!すずらんテープをテープで仮留めし可愛いマスキングテープでグルグルと巻き付けています。立体カボチャは画用紙を半分に折り、3等分または4等分に折り筋をつけて切るという工程があります。こちらは子ども達の好みで選択しています。ころんと可愛いカボチャができました☆

笑っていたり怒っていたり、どちらも表情豊かな仕上がりとなりました(^_^)v

IMG_7592

 

↓こちらはみんなの作品を飾った階段です。自分の作品を見つけたりお友達の作品を見て「これは誰のかな?」と作者当てゲームを始める子もいました。

IMG_7598

 

②ハロウィン週間の活動

今年も『さがし物ゲーム』をしました!!

ハロウィンに因んだ色々なイラストがアリスの至る所に隠されています。それを制限時間以内に探し当てるゲームです!

幼児さんは大きなカボチャを使用してお友達と協力しながら楽しみました。

児童さん達は少し難易度を上げて、ホール内のハロウィン装飾に紛れてしまいそうなキャラクターにしています。誰がどのキャラを探すかは各々話し合って決めています。また、【もしゲーム中に他の子のキャラを見つけても取ったりバラさない。】という自分だけではなく皆が楽しめるようにルールを決めて行いました。

IMG_7324

ゲームスタート!

マットをめくったり学習室の机の下を覗いたり、「どこだー!」とアリス中を探します。隠した指導員たちも低いところや高い位置に視点を散らしてすぐ見つからないように工夫しています(こちらも本気です笑)

  カーテンをぺらっ・・「あった!!」

  「オバケがキャンディ持ってるー!」と台の上で背伸びしたり、

写真以外にもジャンバーの中やレッドコードの上に乗ってるものも。一番面白かったのはスタッフの背中に貼り付いていた最後の1枚ですね!笑 「先生うしろ向いて!」と追いかけっこの様になっていました\(^▽^)/

IMG_7600

見事時間以内にみんな見つけることができてゲームは大成功でした(ノ^^)ノ☆もっとやりたい!と帰りの会までの自由時間に友達同士で自主的に捜し物ゲームを楽しむ子達もいたほどです。

 

以上ハロウィンの様子をご紹介させて頂きました。

最後は子ども達の可愛い仮装写真で締めたいと思います^^

IMG_7599

※衣装は毎回消毒して使用しています(^_^)

 

 

一日のアリスの流れ→https://love-alice.jp/blog/?p=5274 

見学・体験申し込み→https://bit.ly/3ezD4Vv 

LITALICO→https://h-navi.jp/support_facility/facilities/157300 

空き状況確認 元気さーち→http://www.sapporo-akijoho.jp/search/008025/index.html

療育,児童発達支援,放課後等デイサービス,自閉症,自閉症スペクトラム, ASD,ADHD,アスペルガー症候群,ダウン症,広汎性発達障害,知的障害, 感覚統合療法,運動療法,運動療育,ビジョントレーニング,生活トレーニング 認知発達トレーニング,応用行動分析(ABA),ソーシャルスキルトレーニング(SST), 学習支援,個別療育,集団療育,感覚統合トレーニング,ことばの遅れ,グレーゾーン