手作り教材のご紹介☆

こんにちは。ラブアリス桑園です☺

今回はラブアリス桑園の療育で実際に使用している 作業療法士手作りの教材についてご紹介します!!

 

 

 

まずは【ポンポンレインボー】です☆

おうちでできる知育・療育を紹介している、とある作業療法士さんのInstagramを参考に作成しました。

 

IMG_7758

 

カラフルでポップな見た目がとても可愛いですよね☀

やり方はとても簡単で段ボールの枠に合わせてポンポンを詰め込んでいくだけです。

手指の筋力や巧緻性、目と手の協調、色の認知などの向上が期待できます。

 

IMG_7756

 

 

 

続きまして【ぽっとん落とし】です☆

ぽっとん

容器は100円で購入出来るパスタケースです。この穴の中にペットボトルのキャップをどんどん入れていきます。

目と手の協調運動はもちろん、腕を持ち上げている状態となるため、肩甲骨や腕などの上肢トレーニングにも効果があると思います。

IMG_7776

また、キャップの中にはビーズが入っているものもあります。

振るとマラカスの様に「シャカシャカ♪♪」と音が聴こえ、聴覚刺激も楽しめます♪

他にも色や数字の学びにも繋がりそうですね。

お茶を入れるピッチャーに似ているため、冷蔵庫に入れたりキャップをコップに入れて遊ぶお子さんもいましたよ☺

 

 

 

最後は【ペグボード】です☆

巧緻動作や空間認知力、注意力などの課題として子供からお年寄りまで幅広く使用する作業療法では大活躍のペグボード。購入すると数万円ととっても高いんです……(T_T)

そこで、100円で購入出来るデザインボードとストローで作ってみました ✌

ぺぐ

全部合わせて108個。なかなかの量ですよね!

全部入れるには集中力が必要です。終わった後は大人でも達成感がありますよ!

手で行うのはもちろん、ピンセットやお箸を使うのも物品操作の良い練習になると思います。

 

また、デザインボードの別の使用方法として、【紐お絵描き】があります。

難易度は少し上がりますが、紐通しや紐結びの練習にも繋がってきます。

 ひも

 

 

 

今回ご紹介した3 種類の教材は主に幼児さんに使用しているものです。

全てご自宅にあるものや100円で購入できるもので簡単に作れますよ☺

他にも沢山の教材がありますのでまたご紹介致します。次回もお楽しみに(^_^)/~