療育の様子について☆

こんにちは!ラブアリス桑園です!

今回は、幼児さんの療育の様子をご紹介いたします。

 

午前(児童発達支援)に通われている3歳の女の子。

アリスに通い始めた頃は座位を保つことが難しく、イスも背もたれがある物を使用し、体幹を鍛えることから取り組みました。

 

『立ち上がりの訓練』

立ち上がるときの体の使い方を訓練しています。 体幹が今より弱かったときはお尻が上がらず「くの字」になったり、スタッフに引っ張られている感じでしたが、現在は自らの力で立ち上がる力がつき、少しの補助で立ち上がれるようになりました。 1

 

『歩行訓練』

始めは両方の足が上がってしまっていた歩行訓練も左右の足を交互に出せる様になってからは、太ももをあげて歩けるように上体を支えてあげながらの訓練も行っています。 2 また、アリスの中を移動するとき今までは抱きかかえての移動が多くありましたが、次のステップへ進もう!と上半身を支えながら床を歩いて移動する様にしました。

それにより筋力のアップへと繋がり長い距離を歩いても笑顔を見せてくれるようなスタミナもつきました(^^)/ 5 ※「腹ばい移動」も出来るようになったよ♪(^^♪

 

<出来る様になったこと>

1.体幹が鍛えられたことにより座位が安定し、短時間なら背もたれの無い椅子でも座れるようになった。 3 ※写真はお友達とのおやつタイムです☆

2.起き上がれるようになった。(うつ伏せの形から上体を起こす) 4 踏ん張る力がついたことによって上体を起こせるようになりました。

初めて自分でうつ伏せから座位にもっていけた時は、スタッフ一同「おー!凄いねー!!」と感動し、幼児さんと一緒に大喜びです(UvU)!!

今回紹介した幼児さんは、春からは幼稚園に通うことになりました☆

おともだち沢山できるといいね!(*’▽’)/☆彡

お問合せ