「療育状況」

こんにちは!ラブアリス桑園です!

今回はアリスの療育の状況についてご紹介いたします。

 

午前(児童発達支援)に通われている幼児の男の子。

約半年の療育期間の間に沢山の成長と変化が見られました!

アリスに通い始めた頃は、あまり自分の周りの事に興味を示すことが少なかったのですが、今では自ら行う事が増え身辺の自立が見られます。また、視線が合うようになり、こちらのやる事に反応を示すようになりました。

 

<出来る様になったこと>

①連絡帳を取り出しカゴに入れる。

②リュックの留め具に注目し自分ではめようとする動作が増えた。

① ③まだ発語は少ないがスタッフの近くに寄ってきて自分の意思を伝えてくれる。

④少しずつ<気をつけピ!>の掛け声に合わせて椅子に座り、集まりに参加できるようになった。

⑤「お片付けしよー」というと袋やカゴに道具をしまえるようになった。

⑥集団での遊びを通して人との関わりも少しずつ増えてきている。

(現在は「かして」と「どーぞ」の訓練中)

② これからも1つずつ出来ることを増やせるように心掛けサポートしていきます!

 

先日のほっこり(^ω^)シーン↓

『ずーっと元気でいてね♡の気持ちを込めて』

敬老の日にアリスに通う児童さんたちで作ったプレゼントを、一階のカラダラボさんに届けました(*’▽’)/

③ ______________________________________________________

ラブアリス桑園では

随時、施設の見学やご体験・ご相談を受け付けております。どうぞお気軽にお問合せください。

児童通所支援センターラブアリス桑園

住所: 〒060‐0011 札幌市中央区北11条西20丁目2番3(カラダラボ2F)

TEL : 011-213-7310 FAX:011-213-7331

営業時間9:00~18:00(土日定休)