ラブアリス桑園です☆冬休みの外出行事

main

 

こんにちは!ラブアリス桑園です(*_ _)

学童さんたちは冬休みが終わり、学校が始まりました♪

ラブアリス桑園では冬休み期間、特別企画として外出行事を行いました(/・ω・)/

Collage_Fotor

さっぽろテレビ塔、札幌オリンピックミュージアム(大倉山)、イオン札幌発寒店、白い恋人パーク、農試公園(ソリ遊び)、青少年科学館、円山動物園 へ

行ってきました。

 

外出行事では、普段の療育では見ることのできない子どもたちの姿を、たくさん見ることができました!!

今回はその様子をピックアップしてお伝えしたいと思います。

 

☆小1男児☆

多動性があり、おもちゃの貸し借りや順番を待つことが苦手なお子さんでしたが、

青少年科学館やオリンピックミュージアムへ訪問した際は、他の見学者に

「次かして」と声をかけ、順番を待つことができました(^^♪

 

円山動物園では、リーダーとしてクイズ形式のミッションを解く役割をやってもらいました。

園内の地図や看板を見ながら、スタッフや他児を目的地へ導いてくれました。

他児が休憩所で休んでいたところ、

「〇〇をみんなで一緒に見たいから行こう」と声をかけてくれる場面もあり、終始思いやりを持って行動してくれました。

本児の優しさがたくさん伝わってきました(*´ω`)

 

また農試公園の雪山でのソリ滑りでは、

最初は斜面を怖がって、スタッフが後ろについていないと滑れませんでした。

しかし、回数を重ねる毎に恐怖心がなくなり、終盤は「一人で行きたい」と自立した場面がみられました。

ここでも、斜面を登れない他の小学生に「大丈夫か」と声をかけるなど、他者を気遣いながら楽しく遊んでいました(^^)/

 

☆高1女児☆

本児はお買い物の練習を兼ね、イオンへ行きました。

訪問する前日には、

「明日はお買い物に行くよ」と伝えていました。

すると当日…本人の大好きな「お掃除用シート」が載っているチラシを、自ら持ってきてくれました(゚д゚)!

そのような行動が初めてだったため、意思表示の成長に驚かされました。

そこで、本人の意思を尊重し、その商品を買いに行くことにしました。

イオンに到着するとお買い物が楽しみだったのか、急ぎ足で売り場へ向かっていました。

商品を見つけたときは、写真中央・左側のように大喜びでした( *´艸`)

 

外出行事はどの企画も子どもたちに楽しんでもらうことができました。

行事を通して子どもの成長や新たな一面を見ることができ、

私たちスタッフも勉強させていただきました。

この成果を生かし、今後の療育でも一人ひとりの特徴をさらに伸ばせるよう

支援していきたいと思います。

_______________________________________________________

ラブアリス桑園では

随時、施設の見学やご体験・ご相談を受け付けております。

どうぞお気軽にお問合せください。

 

児童通所支援センター ラブアリス桑園

住所:北海道札幌市中央区北11条西20丁目2番3号(カラダラボ桑園2F)

TEL:011-213-7310 FAX:011-213-7331

営業時間9:00~18:00(土日定休)

Facebookページ

https://www.facebook.com/児童通所支援センター-ラブアリス桑園-236665470186886/